2014年01月28日

オウム真理教

オウムの平田被告の裁判が開かれています。

オウム真理教が地下鉄サリン事件(1995年3月)の約1年前、サリンの

約5倍の毒性がある有機リン系神経ガス「シクロサリン」を製造していたそうです。

元信者の中川智正死刑囚が、化学テロ対策などを研究するために面会した

米コロラド州立大学のアンソニー・トゥー名誉教授(生物化学)に明かしたそうです。

オウム真理教の事件を知らない若者もいるようですが、教団はサリンとVXガスの

2種類の神経ガスを使用した事実が報道され世界中が驚かされた大事件です。

中川死刑囚は化学兵器製造の中心人物だったとされ、松本・地下鉄両サリン事件など

11事件に関与したとして死刑が確定しています。


posted by デンパー at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最近のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386356980
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
LCLOVE COSMETIC(エルシーラブコスメティック)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。